株式会社アビリティ
システムコンサルティング/ ソフトウェア開発/ Webソリューション/ アウトソーシング・サービス事業
03-6300-7627
9:00~18:00(土日祝休)
採用情報
recruit

recruit
採用情報 / 働く人の声

働く人の声

voices

従業員と一言で言っても、性格や考え方は十人十色。
難関試験を1発合格。アビリティ随一の秀才エンジニアに話を聞きました。

システムエンジニア 川崎 顕 2015年 入社

Q. IT業界で働こうと思ったきっかけは何ですか?

趣味でプログラミングをしていたのがきっかけです。
プログラミングが楽しく、趣味で留めて置くのではなく、それで仕事をしたいと考えました。
趣味と仕事は分けたほうが良いと言う方もいますが、仕事をするなら嫌なことより好きで楽しめることだと思います。


Q. 現在の仕事内容は?

金融系のサービスの開発プロジェクトに携わっています。
サーバはJava、クライアントはWebベースです。
比較的新しい技術の採用が多いため、技術的に多くのことを学ばせていただいています。


Q.印象に残っている仕事は何ですか?

現在携わっているプロジェクトで、スマートフォン向けのアプリ開発に携われたことです。
わからないことが多く、開発は大変でしたが、多くの技術を知る良い機会となりました。


Q.仕事において、心がけていることや、気をつけていることはありますか?

チームメンバーとのコミュニケーションや、雰囲気が悪くならないように気をつけています。
一人で開発することはほとんど無いので、チームのパフォーマンスが低下しないように注意しています。
チームの雰囲気が良くなれば、自分も気分良く仕事が出来ます。


Q. 今後の目標や、挑戦したことは何ですか?

システム設計に携わりたいと考えています。
そのために、今は必要な知識を蓄える期間と考えています。
具体的な目標としてIPAのシステムアーキテクト試験の合格を目指しています。
日々出てくる新しい技術の習得も技術者としての継続的な挑戦であると考えています。

応募される方へのメッセージ

for you

私は趣味でプログラミングをしていたため、この業界を選びました。

就活では、人々の役に立つシステム・サービスの開発に携われる仕事、自分が成長できる仕事と言う軸でエントリーする企業を選んでいました。

弊社との出会いは友人であり、現在は先輩である吉川の紹介で、弊社の業績と会社理念が私の軸にマッチしていたため、応募しました。

IT業界と言っても、多種多様な働きがあり、ただ漠然とITの仕事をしたいだけでは自分に合う企業になかなか出会うことが難しいかもしれません。

仕事をする中で大切にしたい”軸”をまず見つけてみてください。

その”軸”を中心に就職活動を行えば、きっと同じ”軸”を持つ企業と出会うことが出来ると思います。

私と同じように「成長したい」という”軸”を持っている方は、是非弊社に御応募下さい。

皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。

川崎 顕さんに、その他のことについて聞いてみました。

学生時代に頑張ったことは?
奨学金の維持のため学業に専念していました。
仕事のやりがいって何?
自分が携わったシステム・サービスが世の中で実際に人々に利用されているということ。
仕事を通じて自分が成長していることが実感できること。
どんな人と働きたいですか?
貪欲に知識を吸収する人。熱い想いを持って開発に携われる人。
お休みの日は何をしていますか?
趣味のプログラミングをしています。
MinecraftのMODの開発をしています。
学生と社会人で一番違うことは?
社会の一員として生きているという実感。
国や自治体の予算の使われ方について興味が出てくると思います。
アビリティの社員はどんな人が多い?
人間的に魅力のある方が多いと思います。
アビリティの魅力って?
成長することを応援してくれるところ。
社会人になっても変わらないことって何ですか?
プログラミングは楽しいです。

皆様のご応募を心よりお待ちしています!

その他の「働く人の声」もぜひご覧ください。


このページの先頭へ