株式会社アビリティ
システムコンサルティング/ ソフトウェア開発/ Webソリューション/ アウトソーシング・サービス事業
03-6300-7627
9:00~18:00(土日祝休)
採用情報
recruit

recruit
採用情報 / 働く人の声

働く人の声

voices

従業員と一言で言っても、性格や考え方は十人十色。
複数の仮面を使い分ける。オールラウンダーな人事に話を聞きました。

採用担当 相馬 俊輔 2014年 入社

Q. IT業界で働こうと思ったきっかけは何ですか?

特にIT業界志望と言うわけでは無く、転職した会社(アビリティ)がたまたまIT業界だった。
人事志望の理由は心理、メンタルヘルス系に興味があり、どうせ仕事するなら興味のあることをやろうと思ったことがきっかけ。


Q. 現在の仕事内容は?

人事≧総務>>営業。 経理と開発以外はだいたい行う。営業はお手伝い程度。
人事:新卒・中途採用全てを担当。合同説明会や各種セミナーも行うが、話すことは得意では無い。
総務:各種イベントの企画・進行などが大きなもの。いつもは期限が迫っている提出物などを「早く出して」とせっつくのが主な仕事。


Q.印象に残っている仕事は何ですか?

ものすごく体調が悪く、悪寒に耐えながら転職イベントで面接官をしたこと。
次の日、病院に行ったら「インフルエンザですね」と言われた。転職イベントでインフルエンザを振りまいてしまった。


Q.仕事において、心がけていることや、気をつけていることはありますか?

共通して言えることは、
1.自分の役割、立ち位置を明確に理解して実行すること。
2.2つのことを同時進行しないこと。
この2つを意識しておくと、優先順位や行うべきことが明確になるので、迷わずに仕事ができると思っています。

人事の部分で言うと、
1.年齢や立場、役職に関係なく、フラットに接すること。
2.特定の誰かと親しくし過ぎないようにすること。
これは視野を広く保つために意識して行っていて、 『会いに来てくれる人』ではなく、『会いに行ったときに留守で無い人』でいるように心がけています。
※あくまで業務中のお話です。業務外は普通に一緒に遊んだりします。


Q. 今後の目標や、挑戦したことは何ですか?

自分でやったほうが早い病を治すことでしょうか…。

応募される方へのメッセージ

for you

こんにちは。人事部の相馬です。

この度は弊社ホームページ及び採用ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

…と、形式張った挨拶は簡単に済ませて、ここからはもう少し気楽にお話しをしましょう。

 

採用面接を担当していることもあり、少し面接について。

面接って緊張しますよね。何聞かれるんだろう?とか、上手く答えられるかなとか。

でも、実は面接する方(私)も結構緊張しているんです。

うまく説明伝わるかな?とか、学校で専攻している分野、全然わかんないんだよなぁとか。

 

面接が始まる前は自分の席で「あー、緊張する!」と思っていますし、

面接が終わったらエレベーターの前で「あー、緊張した!」と安堵しています。

 

なので、もっと肩の力を抜いて大丈夫です。

企業の担当の人に、自分とその企業があっているかどうか聞きに行く。こんなイメージが良いと思います。

 

私の話よりも、技術者の話の方がよっぽどためになると思いますので、是非技術者のページも覗いてみてください。そこで、ちょっとでもアビリティいいな。と思ってもらえてなら、セミナーや選考に来てみてください。そこで実際のIT業界やアビリティについて、少しでも知ってもらえたら嬉しいです。


皆様のご応募を心よりお待ちしています!

その他の「働く人の声」もぜひご覧ください。


このページの先頭へ