働く人の声

働く人の声

nakata

Projects

― 現在、携わっているプロジェクト ―


Q: 現在のプロジェクトを教えて下さい!

A: 金融・証券系のバッチシステム開発を担当しています。

 

Q: やりがいはどこに感じていますか?

A: 詳細設計に携われ、設計内容がプログラミングに落とし込めること。
自分が作ったプログラムが思った通りに動いたときにやりがいを感じます。

Team

― 私のチーム ―


Q: 現在のチームについて教えて下さい!

A: リーダー、サブリーダー2人、メンバー9人のチームです。

 

Q: 一言で表すとどんなチームですか?

A: ずばり、「笑顔」です!

Q: またその理由は?

A: チームに関西人が多く、いつも面白い話で笑顔にしてもらえるからです!

 

Q: このチームでよかったと思うのはどんな時、どのようなことですか?

A: 先輩社員が、私を気遣い、色々アドバイスをしてくれるときです。
また細かいミスもきちんと指摘してくれます。

Favorite

― アビリティのここが好き ―


Q: アビリティの好きなところはどこですか?

A: 個性的な人が多いので、面白い。そして話しやすいところです!

Message

― 後輩へのメッセージ ―


Q: 後輩へのメッセージをお願いします!

A: プログラミング経験がほとんどない中で入社し、不安でいっぱいでしたが、できない仕事は回ってきません!
入社してすぐにコーディングしてとか言われないので安心してください。
自分に合った仕事を任せてもらえるので、経験者も未経験者も自分の能力を存分に発揮してください。

 

 


応募フォーム

hamakaji

Projects

― 現在、携わっているプロジェクト ―


Q: 現在のプロジェクトを教えて下さい!

A: 請負案件や入札案件を社内で開発しています。

 

Q: やりがいはどこに感じていますか?

A: チームで協力しながら、プロジェクトを進めていくこと。
上流から、テストまですべての工程に携われとても勉強になります。
納品が無事に終わった時のお酒はとても美味しいです。

 

Team

― 私のチーム ―


Q: またその理由は?

A: いつも一緒だからです!昼食も、飲み会も!

Q: このチームでよかったと思うのはどんな時、どのようなことですか?

A: 気さくに、話しかけられ、みんなが真剣に考えてくれる。

Q: 現在のチームについて教えて下さい!

A: 社内開発メンバー8人で構成されています。
プロジェクトリーダーとしてがんばっています!

 

Q: 一言で表すとどんなチームですか?

A: 「社員同士の交流が深く、団結しているチーム」だと思います。

Favorite

― アビリティのここが好き ―


Q: アビリティの好きなところはどこですか?

A: 社員同士の仲が良いところと、
社長が各社員の事を考えてくれるところです。
とても良い会社だと思います。

Message

― 後輩へのメッセージ ―


Q: 後輩へのメッセージをお願いします!

A: 業務アプリケーションに携わる上で、技術は手段でしかありません。
技術よりも大切なものはお客様の声を聞き、仲間と共にシステムを
作り上げていく人間力だと思います。
アビリティで技術と人間力を共に磨きましょう。

応募フォーム